typetalk 無料トライアルキャンペーン 実施中|テレワークにはタイプトーク 在宅勤務

typetalk 無料トライアルキャンペーン 実施中|テレワーク,在宅勤務にはタイプトーク 

 

LINE会議やZOOM、チャットワークやSkypeなど、自宅での複数人数での会議や
ミーティング・在宅勤務、テレワークの方法も年々進んできました。

 

これからの時代は企業でもテレワークが進み、自宅からのテレワークや会議が常識となりそうです。
一方で、このような無料のツールでは、使いやすさやセキュリティ面で、問題も多いようです。
実際ZOOMではセキュリティでの問題も起こっています。

 

現在、テレワークや社内会議のツールの開発が年々進んでいます。
海外ツールが常識のこの世界に今、日本産の「ビジネスチャットツールTypetalk(タイプトーク)」が注目を集めています。

 

 

そんな、「Typetalk」が、現在90日間の無料トライアルキャンペーンを実施中です。

 

Typetalk(タイプトーク)の90日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

このページでは、「Typetalk」の詳細について簡単にまとめたいと思います。

 

 

Typetalkの特徴

 

Typetalkはチームの作業を可視化し、誰が・いつ・何を発言したのかが一目で分かります。
そのため重要な会話が埋もれてしまうことがありません。

 

・安全性の高い環境を提供
管理者はチームメンバーのすべてのアクセス権を管理が可能です。
セキュアなデータセンターに情報を保存し、定期的にバックアップ、 SSL暗号化を徹底しているため、安心してご利用して頂けます。

 

・トピック
プロジェクトごとに「トピック」を作りチームの会話を整理することができます。トピックの意義やチームで共有したい情報を「説明欄」に書き留めることも可能です。

 

・トピックのピン留めが簡単
頻繁に利用するトピックをすぐにアクセスしやすい場所に固定することが出来ます。ピン留め機能を使う事により、トピック一覧の上部にお気に入りのトピックの固定が可能です。

 

・特定の人物に連絡(メンション)が簡単
特定の人物に伝えたいメッセージは「@+ユーザー名
オンライン中のメンバーだけに伝えたい場合は「@here」
全員に届けたい場合は「@all」でメッセージを使い分けられます。

 

・ダイレクトメッセージ
1対1で個別に会話したい場合は「ダイレクトメッセージ」を利用できます。
1対1のチャットなので、他の人に知られる心配がありません。

 

・お知らせ条件の設定機能
受け取るメンションの表示条件をデスクトップ ・ モバイルアプリごとに設定が可能です。

 

・2段階認証でセキュリティ万全
個人情報や社内の内部情報を安全に管理するため、アカウントにログインする際は、2段階認証を有効にしています。

 

・いつでもどこからでも重要な情報を確認出来ます。
過去のメッセージや添付ファイルなど検索が簡単にできます。Typetalkは、必要なときに、必要な情報をすぐに探し出せます。

・リンク先のコンテンツを自動展開
YouTubeやTwitterなどのリンクをTypetalkに投稿すると、画像や動画をその場で視聴できます。
・ファイル添付も簡単
色々なファイル(JPEG/GIF/PNG/DOC/PDF)をコピペでメッセージに添付でき、後から検索もできます。

 

・外部サービスとの連携も可能
Backlog と Cacoo との連携機能に加えて、外部ウェブサービスとも連携しご利用いただけます。

 

その他「Typetalk」はまだまだできることがありますよ!

 

 

Typetalのセキュリティはどうなの?

 

Typetalkではお客様の大切なデータがたくさん保管されています。お客様のデータを守ることは、Typetalkを運用する上で最も重要な仕事の一つと考えています。

 

信頼性の高いデータセンターを使用しています
Typetalk ではサービスを提供するデータセンターにAmazon Web Services を利用しています。
Amazon Web Services は全世界で利用されているオンラインショップである 「Amazon」 が持つデータセンター運用のサービスで、
非常に高い信頼性とセキュリティを持っています。

 

情報セキュリティの方針は?

 

「Typetalk」を提供している株式会社ヌーラボは情報セキュリティの国際規格「ISO/IEC27001」「ISO/IEC 27017」「ISO/IEC 27018」を取得しています。当社では、これらの規格に準拠した情報セキュリティ管理を実施し、皆さんが安心して当社のサービスをご利用いただけるよう万全の体制を整えております。

 

お客様のデータ管理は厳重
AWS 上に構築している環境には、ファイアーウォールで弊社環境からのみアクセスできるように制限しています。
また、サーバにアクセスする事が出来るのは、システム担当のスタッフのみに限定しています。また、
サーバに保管されているデータには、お客様から依頼があった時だけアクセスを行います。
その他の個人情報の扱いには、プライバシーポリシーに従った運用をおこなっております。

 

安心のデータバックアップ対策を実施
Typetalk ではデータ損失に備えて二つの観点で対策を行っております。
データベースサーバのデータはリアルタイムに別のサーバに転送され瞬時に複製されます。
データベースサーバに障害が起た場合、複製されたデータからすぐにサービスを再開する事が出来ます。
Typetalk のデータは一日一回以上のフルバックアップを行っています。人的なミスなどでデータが損失したとしても、
データベースのデータは、過去2週間の任意の時点へのデータの復元が行う事が可能です。

 

不正な利用を許さない
第三者が Typetalk に不正にアクセス出来るということはあってはならないことです。
Typetalk では、様々な観点で不正なアクセスを防ぐ対策をとっています。

 

通信はすべてSSLで暗号化
Typetalk との通信は、Web 版、モバイル版と機能を問わず、全てSSLにより暗号化されています。

 

セキュリティ問題には迅速に対応
脆弱性の報告は最優先に対応を行い、迅速に反映する体制をとっています。またセキュリティを強化する機能も
随時検討を行い実装を進めています。

 

Typetalk は毎日安心して使えます
Typetalkは仕事で使うコミュニケーションツールとして、毎日、いつでも、使える事を念頭においています。平常時の監視、計画停止、障害対応まで、
常に皆様の存在を意識しています。

 

別々の場所に分散管理
Typetalk は AWS 上で離れた複数のデータセンターに分散し、各種のサービスを提供する構成で作られています。
万が一、データセンターレベルの障害が発生したとしても、もう一方のデータセンターにてサービスの復旧、継続が行えるようになっています。

 

サーバーの監視や障害に対応
サーバの監視は24時間365日、無停止で稼働させ、異常を察知した場合はシステム運用担当のスタッフに即座に通知されます。
また常時、障害状況にあわせた対応マニュアルの改正を行い、迅速な復旧が出来る体制をとっています。

 

障害やメンテナンス情報のお知らせ
メンテナンスによる計画停止の際は原則として一週間前に、Typetalk 内のお知らせと、 Twitter アカウントにて事前告知を行います。
障害発生時は、速報で、Twitterアカウントに対応状況を公開、問題が収束した後にブログに状況を報告いたします。

 

Typetalkのまとめ

いかがだったでしょうか?
社内ミーティングや会議テレワークや在宅勤務に欠かせない「ビジネスチャットツール」
海外ツールが多い中セキュリティでの問題多数報告されています。
企業、会社で使用する「ビジネスツール」には、安心、安全な日本産の「ツール」がおススメです。
「Typetalk(タイプトーク)」は現在90日間無料お試しキャンペーンを実施中です。
この機会に一度試してみてはいかがでしょうか?

 

Typetalk(タイプトーク)
Typetalk(タイプトーク)の90日間無料お試しキャンペーンはこちら

 

更新履歴
page top